インディーズ作家必読!電子書籍ビジネスは「スマートフォンビジネス」


 電子書籍ビジネスは、スマートフォン向けのデジタルコンテンツビジネスです。

 簡潔に表しましたが、この一行のなかに電子書籍ビジネスの本質が含まれています。もしあなたが電子書籍をビジネスに取り入れたいと考えていたら、まずこの視点から電子書籍をとらえるようにしてください。

 この視点を取り入れないと、電子書籍を紙書籍の延長として考えてしまうのです。もちろん、出版社から見ればその通りなのですが、私たちインディーズ作家が同じ考え方をすると失敗します。

 なぜなら、電子出版と紙出版のビジネスモデルは似ているようで全く違い、紙出版のようなビジネスを行おうとしても不可能だからです。

 ビジネスとして成功する電子出版を目指す方は、まず
 【電子書籍ビジネス = スマートフォン向けのデジタルコンテンツビジネス】
 という公式を覚えてください。


この記事の著者

細田 朋希

細田 朋希一般社団法人日本電子出版作家協会 代表理事

2010年から電子書籍ビジネスに携わる。電子書籍関連のソフトウェア開発、ポータルサイト開発・運営、出版プロデュース、監訳業、制作業、編集業、プロモーション・マーケティング支援といった、電子書籍ビジネスに関するありとあらゆる活動を行う。現在は、エストリビューターとして、ビジネス著者向けの電子出版支援を行っている。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る